Event introduction

講演会のご案内

外部開放行事講演会
植田和男先生 「米中貿易摩擦について」
※終了いたしました。

櫻友会では会員および一般の方々を対象に講演会を開催いたします。今回は、新学部設置準備室長 植田和男先生による貿易摩擦のお話です。お誘い合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

植田先生からの講演内容ご紹介

 現在の世界経済をめぐる最大のテーマである米中貿易摩擦について、様々な側面から解説します。そもそも貿易摩擦はなぜ発生するのか。今回、米中の間でそれが深刻化している理由は何か。米国のトランプ大統領は何を考えているのか。米中がもめると日本経済にはどのような影響があるのか、等のテーマです。また、貿易摩擦の背後にはより深刻な安全保障を含む両国間の対立があり、この点にも触れる予定です。

植田和男先生
昭和49年東京大学理学部数学科卒業後、同経済学部学士入学。昭和50年東京大学経済学部大学院入学。昭和51年マサチューセッツ工科大学経済学部大学院入学。昭和55年同卒業、Ph.D.(経済学)。昭和55年~57年ブリティシュコロンビア大学経済学部助教授、昭和57年~平成元年大阪大学経済学部助教授、(60年~62年、大蔵省財政金融研究所主任研究官、大阪大学より出向)、平成元年~5年東京大学経済学部助教授、平成5年~平成10年同教授、平成10年~平成17年日本銀行政策委員会審議委員、平成17年~平成29年東京大学大学院経済学研究科教授、(平成17年~19年、同経済学研究科長、経済学部長)、平成29年~共立女子大学新学部設置準備室長、平成29年~東京大学名誉教授。
専門分野:マクロ経済学、金融論、国際金融論。