Introduction of OHYUKAI

同窓会の歴史

櫻友会の沿革

明治19年(1886年)34名の発起人により私立共立女子職業学校が発足し、昭和3年(1928年)共立女子専門学校を新たに設立、戦後の新制大学への移行にともない、共立女子大学・共立女子短期大学が誕生しました。明治20年(1887年)第1回の卒業生を送り出し、 明治24年(1891年)に百余名の卒業生有志により同窓会が発足。以来、母校と共に歩みを続け、現在までに同窓生が14万人を超える会となりました。

1886年(明19) 共立女子職業学校開校
1891年(明24) 卒業生有志により同窓会発足
1905年(明38) 「櫻友会」の名称決定。会長に宮川保全就任
1906年(明39) 会誌「櫻之友」創刊(春秋2回)
1910年(明43) 母校創立25周年記念奨学金資金募集
1938年(昭13) 共立講堂の落成、総会の開催
1940~42年(昭15~17) 東京および各地に支部発足
1946~50年(昭21~25) 櫻友会運営の家庭生活科を設置
1950年(昭25) 櫻友会館建設
1953年(昭28) 社団法人共立女子学園櫻友会発足
1954年(昭29) 「桜之友」復刊第1号発行(昭和19~28まで休刊)
1957年(昭32) 櫻友会館竣工
1964年(昭39) 夏期講習(教養講座)開催
1966年(昭41) 大学図書館建設のため櫻友会館取り壊し
1985年(昭60) 学園主催創立100周年記念事業募金に協力
1986年(昭61) 学園創立100周年記念事業として明治20年
~昭和60年卒業生の会員名簿発行
1989年(平1) 櫻友会創立100周年記念式典挙行
1990年(平2) 同記念「奨学金制度設置のための募金」開始
第1回支部長会開催
1991年(平3) 第1回全国支部物産展開催
以後、共立祭において毎年開催
1994年(平6) 第1回櫻友会創立100周年記念奨学金給付
1997年(平9) 卒業生子女推薦入学制度の設置
2001年(平13) 支部助成金制度開始
第1回櫻友会主催講演会開催
2002年(平14) 櫻友会創立111周年記念および社団法人設立
50周年記念フォーラム開催
2004年(平16) 代議員制度導入
2010年(平22) 「一般社団法人 共立女子大学・共立女子短期大学櫻友会」へ移行
2015年(平27) 櫻友会創立100周年記念奨学金制度を見直し
新たな奨学金制度を開始
2016年(平28) 支部総数43支部、卒業生総数14万人に達す
学園創立130周年記念懇親会を開催